ディープチェンジファイヤー(DCF)は、王子様ボディ(細マッチョ)になれるサプリメントとして話題です。

でも、男性の筋肉増強サプリとしてはビルドマッスルも大人気。

ディープチェンジファイヤーとビルドマッスルは、少し特徴が違うようですが具体的にどのような違いがあるのか調べてみました。

まず、ディープチェンジファイヤーは温活効果を期待できるサプリメントなので、温活成分がたくさん配合されています。

具体的には、ブラックジンジャー、カテキン、黒コショウエキス、カルニチン、チロシン、カフェイン、カプサイシン、コレウスフォルスコリといった成分。

また、男性用のサプリメントということもありアミノ酸成分として、シトルリンやオルニチン、BCAAといった成分も配合されています。

飲み方は1日3粒~6粒を目安に好きなタイミングで飲むというもの。

価格は定期購入での申し込みで初回370円、2回目からは4275円で通常価格ではなく割引価格で継続できます。

また、初回の返金保証もついています。

一方、ビルドマッスルは、筋肉を作るための成分としてアミノ酸HMBを1500㎎配合したサプリメント。

細マッチョというよりもしっかり筋肉をつけたい男性や、お腹周りを引き締めたいなど肥満解消目的として利用している人も多くいるようです。

HMBだけでなく、BCAA(燃焼系アミノ酸)、グルタミン(回復系アミノ酸)も配合されていますし、吸収力を高めるためのバイオぺリン、燃焼をサポートするフェヌグリーク、そして男性パワーを高めるトンカットアリ、筋トレブースターとして効果が期待できるシニュリンPFなども配合されています。

飲み方は、1日4~8粒が目安。

価格は初回500円、2回目からは5925円で返金保証もあります。

なお、ディープチェンジファイヤーの詳細をご覧になりたい方は「ディープチェンジファイヤー(DCF)の通販最安値は楽天で決定!?」の記事でお伝えしていますので参考にしてください。